薬用プランテル検証編

薬用プランテルの特徴と成分について

現在、数多くの育毛剤がありますが、薬用プランテルはM字ハゲ専用の育毛剤ということで注目されています。
日本人のハゲの中で、最も多いといわれているのがM字ハゲ。
そのM字ハゲにターゲットを絞った育毛剤が薬用プランテルなんです。

M字ハゲの原因として重要なのが、男性ホルモンのDHTというもの。
このDHTとは、脱毛物質のことで、男性ホルモンをDHT(脱毛物質)に変換する酵素(5αリダクターゼ)の成分が多くなると、
M字ハゲが進行すると考えられています。

薬用プランテルは、DHT(脱毛物質)を抑える働きをし、酵素(5αリダクターゼ)に有効なヒオウギエキスを多く含んでいます。
このヒオウギエキスは女性ホルモン作用を持ち、男性ホルモン「テストステロン」の結合に対抗する役割があるとされています。

さらに、このヒオウギエキスを含め、ビワ葉エキス、海藻エキス、プロビタミンB5、牡丹エキス、ミナノキエキス、ヒキオコンエキス、
と7つの自然由来の毛活性因子が含まれており、それぞれが重要な役割を担ってるのです。

このようにプランテルは、M字ハゲの原因をどこよりも研究し、より効果的な育毛を促す成分を含んでいる優れた育毛剤なのです。
継続使用することにより育毛をケアし、しっかり促してくれます。
1本で約50日分使用できるので、経済的でコストパフォーマンスもとてもいいんです。
人気があるのも納得ですね。
posted by らくと at 11:56 | Comment(0) | 薬用プランテルの特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。